FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

・このブログは何のとりえもない人生くたびれたウンコが、ダラダラと光り輝く世界に生きる人達を羨んで
 妬んだり羨んだり悔しがったりする酷いブログなので
 耐性のない人は回れ右してください。
 口が悪い文章ばかりですが、本当は優しい子なんです。ただ寂しがり屋なだけなんです。

・拍手コメントでの激励・指摘・煽り・ツッコミ・独り言・気持ち悪いコメントなどは歓迎しますが
 とりき以外の人物名の入ったコメントは基本的に削除してしまいますのでご了承ください。
 疎遠になった人の名前とか書かれると色々気まずいので
 俺のブログでコメントなどで名前がはいることで
 当人、またその知り合いの方が不快に感じるかもしれないので、ご了承ください。
 あとあんまり気持ち悪いのも消します。ネタに出来るか出来ないか、グレーゾーン辺りを狙って投稿していただけると
 ありがたいです ただここ、便所の落書きボードじゃないからそのへん空気読んでね!

・このへんの色々注意書きとかお願いは、増えたり減ったりすると思うので
 ブログに目を通す前に3回ほど大声で復唱していただきますようご協力お願いします。
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

子どもの戦争

見かけた男児二人の口喧嘩の光景


登場人物 タカギ君(おとなしそう) カイト君(やんちゃぽい)
(フェイク入れてます)


カイト君「わーい、たかきーたかきー」
(言葉の最後の濁音を抜いて遊んでるらしい)

タカギ君、かなりイラッとしてるっぽい。

タカギ君「タカキじゃなくて、た~カーギー!!」

カイト君「タカキーwwww」

タカギ君「(半べそ) じゃぁもういい! ぼくもカイトのことガイトって呼ぶ!! ガイト!がーいーとー!!」


・・・・・・。



「……なんかかっこよくなっちゃった。」「かっけーな。」



今日も平和です。

嵐から一年。


ちょっとブログほっといたら
おちんこちんちん丸がお元気になるサプリの宣伝やら
寂しくて人見知りなみほさん(24歳)から3Pのお誘いとかで埋まっちゃってたので
いい加減更新しました。 とりきです。


生きてます。久々すぎて何書いていいかわっかんねー。



というわけで書きかけの汚辱兄弟3を載せます。
あ、企画倒れするかもしんないから期待はしないでくださいね!(爽やか

まぁ相変わらずダラダラ活動はしているので、時々見に来てくれると嬉しいです
俺もがんばっておちんこサプリの宣伝が出ない程度には更新します。







 もう、おれと兄貴の間にヒミツはない。
 ちんちんの温度も、お尻の穴の色も。知らなくてよかったことまで全部知ってる、奴隷の兄弟。


汚辱兄弟 3


 (抜粋)


 「起きましたか、ねぼすけさん。」
 だから、癪だけどその声が朱雀のものだと思うと、おれは変な安心した気持ちを感じたんだ。そして一瞬後で来る、諦め。ああ、またこいつらは、何か変なことをおれにするつもりなんだ……今日は何をされるんだろう。またお尻の穴にいろいろ挿れられるのか……それともチンチンのほうをいじめられるのか。乳首はやだ。一昨日、青龍が二時間ぐらいずっと洗濯バサミみたいなのでグリグリしてたから、まだかさぶたになっててヒリヒリして痛いんだ。
 お尻を誰かが撫でる。ヒュンと冷たい刺激が通って、ビクリと体が跳ねた。でも動けない。背中の上にもベルトみたいなのが通ってて、台にくっつけられてるみたい。
 尻を触ったのは朱雀みたいだ。痴漢(なんてされたことないけど)みたいに、ナデナデしてくる。その手はおれの肛門のまわりもくすぐって……それで、大きくなったチンチンもくすぐる。チンチンが大きくなると、金玉がキュッってなって……2本指で、ピアノの鍵盤を叩くみたいに朱雀はこんこんと俺の玉を弾き続けた。
「んっ!! んんん!!!」
「壁尻って知ってますか?」

(中略)

 そのうち、トイレに行きたくなって。でも行かせてもらえないのはわかってたから、そのままそこでうんちをした。ボトリと、穴から柔らかいものが落ちる。それも恥ずかしいことのはずだけど、お尻の暖かさが、かろうじておれがまだそこにいることを実感させてくれて、それはすごい幸福だった。だからおれはお腹に力をいれて、またうんちを出す。まるで赤ちゃんだ。もう大きいのに、こんな格好でおもらししてる。でも、赤ちゃんも何もできないから、こうやってうんちをするのは自分の生を確かめてる気持ちもあるんじゃないかなって、そのときのおれは思った。どんな汚いことでも、恥ずかしいことでも、何もないよりずっとマシなんだ。
 だから、誰か触って。おれのこと、触ってほしい。

(中略)

「おれは、明日からチンポ奴隷になります。今までありがとうございました。」

 明日から転校します、と同じノリで出てくるそのセリフに、クラスメイトから拍手がなる。

「しつもーん!チンポ奴隷ってなにするんですかー!!」

 着席していた友達のうち、エロ崎こと山崎が手を上げて聞いてきた。他の奴らはくすくす笑ってるけど、興味津々の顔だ。ああ、これはクラスでエロい話してるときと同じ空気だ。
 おれは、まるで何かの魔法にでもかかったみたいに淡々と返事する。自由研究の発表でもするかのように、棒読みで。

「チンポ奴隷は、ご主人様のおちんちんに奉仕します。」

 ご主人様……あいつらに教えてもらったことを思い出しながら言う。そしておれは、ズボンとパンツをおろした。少し脱ぎにくかったのは……勃起してたせいだ。



こんな感じ。


ひと月ぶりの恋人

ご無沙汰!! とりきです! 生きてるよ!!!




えーなんかこのオンライン世界に数多ある、廃墟ブログの一つになりつつあってスミマセン!!


今日はね、久しぶりなので面白いお話をさせて頂きたいと思います。

ええ、そうです。なにを隠そう、あれです!


既刊の宣伝です!!!(最低)






汚辱兄弟「2」 デジケットに登録しました。

データ派の皆さんよろしくおねがいします~・・・





おわり。 (おわりっ?!)



あーもう少し書きます。 んーあんまり興味ないかもしれないけど、汚辱3のこと。

ぼんやり考えてた汚辱3でしたが、前回のイベントで照山先生に「やるなら描くよ」と言っていただいたので
頭でプロットねりねり。で、なんとなく今朝固まりました。
ついでにいうと汚辱4も固まりました。



うん。今回が一番、悩みどころだったんですよね。

汚辱1は、オンライン版の焼き直しで、ゴールが企画当初から見えてたのである意味清書だけの作業

汚辱2は完全書きおろしといいつつ、ゴールは最初から決めてたので、あとはそこに至る過程を埋めるだけの穴埋め作業。


汚辱3については、かなり悩みどころです。 何が悩むって、今回は多分「3」を作る=「4」を作るってのが確定なんですよ。
調教物語の「起」「承」だけで終わるのは、抜き小説として、余韻や想像を残すっていう手法的にアリなんだけど。
「転」で終わらせるのはさすがにないじゃないですか。そこまで行ったら「結」がないと。


というわけで・・・ 汚辱3を出すときは、汚辱4の本文まで書き上がった時ですね。
で、今回は「切れ目のゴール」じゃなくて「物語のゴール」まで意識シないといけないので
すっげーうんうん唸ってたんですが
今朝「浜崎あゆみのスキャンダルを見ると、そろそろニューアルバムリリースなのかなぁって思うよねー」とかぼんやり思いながら
電車乗ってたら、なんかこう、つながって。
あ、これで書けるかなぁというテンションになりました。



といっても、同人の長編なんか完結するほうが珍しいし。
シリーズ「1」を何本も出して、おいどれか完結させろよみたいなサークルさんも
それなりにいる世界だと思いますので(disってません!)
あまり期待せず、まぁ、皆さんが忘れた頃にまた告知できればいいなぁとか考えてます。


最近文章書いてなかったからもうちょいブログクセもつけないとね。


かくかく詐欺

申し訳! とりきです。


えっと昨日の野郎フェス2で汚辱兄弟2とぼくここを
かつと先生んところで委託させていただk(遅い


ショタスクラッチ お疲れ様でした!
新刊なくて肩身の狭い私のところに遊びに来てくれてありがとうございます!

KIMG0078.jpg



いつも皆様の愛ありがとうございます!




さて、今回は自分としては新刊もなく
おとなしいイベントではありましたが、色々と面白いイベントでした。

活動縮小前ということで、感想などをお話しに来てくれた皆様ありがとうございます!


今回、初イベント参加ということで
高野有先生を色々いじらせていただいてました。 フレッシュ! キュアフレッシュ!


新刊も絶賛デジケ販売中です! 激しい純愛に飢えてる人は是非!
激情って、いいよね!


マージン(ry

照山先生とも会えたし
あと、あいじまん先生にも久々に会えたヒャッホイ!


10年以上やってると、遠方なので何年ぶりに会う、みたいな人もいるんですけど
今回やたらそういう人との遭遇率も高かった気がします。

なんか歴史を感じますよね。自分ごとなんだけど。
自分が同人始めた頃からの知り合いとか
今まさに同人を始めようとしてる知り合いとか
小さな連鎖の中に自分がいるのがこそばゆい感じです。



珍しくイベントのアフターもしまして。
俺をショタに引っ張りこんだ張本人様がたまたま遊びに来てたので
シースー喰いに行きました☆

その人は俺が中学生ぐらいからファンやらせてもらってる作家さんなので
(18禁本については18になるまでガマンしてたブランクありましたがw)
感激だったし、あとこれ完全に自分ごとで書いても面白く無い話なんだけど
その作家さんがハマってる とあるゲームが、とりきのブログきっかけだったと聞いて
驚いたり。縁ってすげぇ。



自分ネは本気で人見知りで、この日も朝までイベント行きたくない程度にはテンションminだったんですがw
人の縁の力に触れられて元気が出るのでやっぱり欠かせないなぁと。


ちょっと充電させてもらいますが、スローペースで続けられるといいなぁと思ってます

ありがとうございました!




プロフィール

とりき

Author:とりき
サークル「飛ぶちから」のとりきくーやです。
174/85/37 週3ジム通ってるガチポ体型っす。スミマセン嘘付きました。
サークルのこととか、私生活のこととか、
今やらせて頂いてる企画の裏話とかを
闇のヒットマンに狙われない範囲でお話していきたいと思います。
下ネタ・ゲイショタネタが苦手な方はご遠慮ください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。